2006年05月08日

養蜂講座へ行こう!

養蜂講座.jpg

先日、日経新聞に養蜂講座のことが掲載されているのを見かけて、なんとなく胸騒ぎが。

何だか、やってみたくなったのです。

将来の里山リトリートに向けて、重要なアイテムの一つになるかも。

7月17日〜18日の西洋ミツバチ養蜂講座に申し込みました。
9月にはニホンミツバチ養蜂講座もあるそうです。

なんでも、ニホンミツバチは収穫量が西洋ミツバチの10分の1とかで、大変貴重なものだそうです。

どんな感じが興味津々です。

☆はちみつ蔵→http://www.83gura.com/index.htm

posted by Toshi at 10:24| Comment(3) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

素敵なコンパニオン。

DSCF3557.JPG

今年もベランダ栽培。
足助の畑に植えようと、マリーゴールドの種を播きました。
去年は全く発芽しませんでしたが、今年はみごとにニョキニョキ。

大きくなったら、トマトと一緒に植えてやろうと思います。
マリーゴールドはコンパニオンプランツと言って、トマトの生育を助けたり、害虫がつきにくくしてくれます。

オレンジや黄色の花が、菜園に彩りを添えてくれますしね。

相性のいい者同士が一緒にいると、いろいろ素敵なことが起こります。

やっぱり人生、コンパニオン(仲間)が大事だね。
posted by Toshi at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

勇壮!海の山車祭。

DSCF3543.jpg


今日、4日は、Oさん夫妻と一緒にミニクルーザーの試乗会。
高浜の港から出発して、半田市亀崎の山車祭を海から見学してきました。

かなり重量のある立派な山車を、地元の若い衆が一気呵成に引き回す姿は勇壮でしたねー。
DSCF3553.jpg


最後はみごと5台の山車が揃って大歓声。
ビール片手に波に揺られながら、その一部始終を楽しみました。

海のお散歩もなかなかオツなものです。
posted by Toshi at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしてこんなに癒されるんだろう…。

DSCF3531.jpg


3日は金城埠頭ドッグランへ。
ウィルの仲間でもある、横井マリさんのドッグレクリエーション協会が運営を担っています。

この日は、天気がよかったこともあって、40人ぐらいの愛犬家と元気な犬達が集まっていました。

大小様々な犬達が、リードから解き放たれ、思う存分に駆け回っている様はなんとも心が和みます。

体の大きな犬が小さな犬に脅されてビクビクしていたり、小さな犬同士がじゃれあっていたり…。
いろいろな犬の生態を見ることができて、とってもおもしろいです。

飼い主の皆さんも、結構いい人が多くて。

とても気持ちのよいドッグランでした。

DSCF3536.jpgDSCF3537.jpg


犬を飼っていない人も、ピクニックシートを持ってのんびり一日、楽しく過ごせると思いますよ。

5月14日には、ドッグレクリエーションフェスティバルが開催されます。

☆金城埠頭ドッグランについて→http://www.dog-rec.com/

posted by Toshi at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

なんとものどかな「おしゃべりウィル」。

DSCF3515.jpg


今日は名古屋の名城公園で、「おしゃべりウィル」を開催。
総勢8名で、こじんまり、ほのぼのとおしゃべりしてきました。

春は芽吹きのシーズン。
それぞれの人生が、花開くように、おのずから展開しますように。

続きを読む
posted by Toshi at 21:33| Comment(1) | TrackBack(0) | これまでの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

マクロビ&ベロタクシーの幸福な出会い。

マリカランチ.jpgベロタクシー.jpg


東区車道にあるカフェmarica廣瀬ちえさんのマクロビランチを堪能。

今日のメニューは、
 きびあん入りじゃがいもバーグ(こごみのバルサミコ炒めのせ)
 ねぎと長芋のとろとろスープ
 大根と人参のこぼれ梅煮
 ブロッコリーとレンズ豆のサラダ(自家製ひしお味噌ソース)
 玄米ごはん
…の五品。
繊細な味をみごとにまとめて、大満足のランチでした。

おしゃべりに興じていると、お店の前にブルーのベロタクシーが!

マクロビオティックとベロタクシー出会いから、新しいプロジェクトが生まれようとしています。
どうぞお楽しみに!

☆廣瀬ちえさんのブログ「DeliVege」→http://yoga.blog.ocn.ne.jp/delivege/
posted by Toshi at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

里山スローライフを楽しむDesigner's Log

デザイナーズログ.jpg


友人の建築家が、スローライフを楽しむ都市生活者のためのログハウスを提案しています。

里山の風景によくなじむ、“おだやかさ”と“洗練”を兼ね備えたデザイン。

空間構成も巧みです。

ウェブがまたかっこいいんです、これが。

是非のぞいてみてください。

☆Designer's Log→http://www.designerslog.com/
posted by Toshi at 22:05| Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ビッグイシュー、名古屋でも始まりました!

48thcover.jpg


昨4月15日から、名古屋でもビッグイシューの販売が始まりました。
ビッグイシューとは、ホームレスの自立を支援するための雑誌で、ホームレスにしか売れないユニークなストリートマガジンです。
定価が一冊200円で、そのうち110円が販売したホームレスの利益になります。
もともとはイギリスで始まったものですが、日本では2003年頃から、大阪でスタート。その後、東京、仙台、京都、広島などへも広まっています。
名古屋での販売開始は、ようやく、といったところでしょうか。

現在のところ、以下の3カ所で販売されています。
・名古屋駅桜通口交番前
・名古屋駅名鉄と近鉄の間
・栄ラシック東南角

若干変更になる可能性もあるようなので、詳しくは以下をご覧下さい。
☆BIGISSUE販売奮闘記@名古屋→http://d.hatena.ne.jp/bigissuenagoya/

posted by Toshi at 09:06| Workstyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

太陽と森のエネルギー事業ファンド

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本初!太陽と森のエネルギー事業ファンド
        名古屋初!セミナー&出資説明会のご案内◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
環境省「環境と経済の好循環のまちモデル事業」に認定され、
自然エネルギーで持続可能な地域社会づくりを目指す事業が
岡山県備前市でスタートします。
自然エネルギーや地域資源を生かしたエネルギー事業モデルや
市民出資のしくみについて、東京・大阪に加えて、
名古屋でも環境セミナー&出資説明会が開催されます!
地域力でエネルギーを自給するしくみを一緒に考えてみませんか。

   「備前みどりのエネルギーファンド」
  ーグリーン熱サービスと省エネサービス事業ー

    セミナー&出資説明会 In 名古屋

□と き: 3月25日(土)14:00?16:00(開場:13:30)
□ところ: 株式会社創建本店 セミナールーム(金山駅徒歩5分)
 →http://www.soken.co.jp/left_menu/kaisya_annai/gaiyou.html  
□参加費: 無料  
□お申込み:担当係まで(末尾参照)

※同様のセミナーを東京(3/12)、大阪(3/26)、岡山(4/1)でも開催します。
詳しくはコチラ→http://www.bizen-greenenergy.co.jp/cgi-bin/news/topics.cgi

続きを読む
posted by Toshi at 08:46| Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

好きなまちで仕事を創る〜Address the Smile〜


ads.jpg


「きっと誰かに伝えたくなる32の笑顔の物語」。

「仕事」とは、「笑顔」を生み出すための最高のツールである。
そんなことを、この本は教えてくれます。

続きを読む
posted by Toshi at 22:47| Comment(2) | TrackBack(1) | Workstyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。