2006年05月13日

焼きたてパンはコンガリおいしい。

DSCF3576.jpg

最近。
とにかくもう、毎日楽しい日々なのですが(笑)。

12日は、マクロビークルプロジェクトを目論むOさんと、天然酵母パンづくりに挑戦。

男二人、やさしくパン生地をこねこねした一日…。
続きを読む
posted by Toshi at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

養蜂講座へ行こう!

養蜂講座.jpg

先日、日経新聞に養蜂講座のことが掲載されているのを見かけて、なんとなく胸騒ぎが。

何だか、やってみたくなったのです。

将来の里山リトリートに向けて、重要なアイテムの一つになるかも。

7月17日〜18日の西洋ミツバチ養蜂講座に申し込みました。
9月にはニホンミツバチ養蜂講座もあるそうです。

なんでも、ニホンミツバチは収穫量が西洋ミツバチの10分の1とかで、大変貴重なものだそうです。

どんな感じが興味津々です。

☆はちみつ蔵→http://www.83gura.com/index.htm

posted by Toshi at 10:24| Comment(3) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

素敵なコンパニオン。

DSCF3557.JPG

今年もベランダ栽培。
足助の畑に植えようと、マリーゴールドの種を播きました。
去年は全く発芽しませんでしたが、今年はみごとにニョキニョキ。

大きくなったら、トマトと一緒に植えてやろうと思います。
マリーゴールドはコンパニオンプランツと言って、トマトの生育を助けたり、害虫がつきにくくしてくれます。

オレンジや黄色の花が、菜園に彩りを添えてくれますしね。

相性のいい者同士が一緒にいると、いろいろ素敵なことが起こります。

やっぱり人生、コンパニオン(仲間)が大事だね。
posted by Toshi at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

勇壮!海の山車祭。

DSCF3543.jpg


今日、4日は、Oさん夫妻と一緒にミニクルーザーの試乗会。
高浜の港から出発して、半田市亀崎の山車祭を海から見学してきました。

かなり重量のある立派な山車を、地元の若い衆が一気呵成に引き回す姿は勇壮でしたねー。
DSCF3553.jpg


最後はみごと5台の山車が揃って大歓声。
ビール片手に波に揺られながら、その一部始終を楽しみました。

海のお散歩もなかなかオツなものです。
posted by Toshi at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしてこんなに癒されるんだろう…。

DSCF3531.jpg


3日は金城埠頭ドッグランへ。
ウィルの仲間でもある、横井マリさんのドッグレクリエーション協会が運営を担っています。

この日は、天気がよかったこともあって、40人ぐらいの愛犬家と元気な犬達が集まっていました。

大小様々な犬達が、リードから解き放たれ、思う存分に駆け回っている様はなんとも心が和みます。

体の大きな犬が小さな犬に脅されてビクビクしていたり、小さな犬同士がじゃれあっていたり…。
いろいろな犬の生態を見ることができて、とってもおもしろいです。

飼い主の皆さんも、結構いい人が多くて。

とても気持ちのよいドッグランでした。

DSCF3536.jpgDSCF3537.jpg


犬を飼っていない人も、ピクニックシートを持ってのんびり一日、楽しく過ごせると思いますよ。

5月14日には、ドッグレクリエーションフェスティバルが開催されます。

☆金城埠頭ドッグランについて→http://www.dog-rec.com/

posted by Toshi at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

マクロビ&ベロタクシーの幸福な出会い。

マリカランチ.jpgベロタクシー.jpg


東区車道にあるカフェmarica廣瀬ちえさんのマクロビランチを堪能。

今日のメニューは、
 きびあん入りじゃがいもバーグ(こごみのバルサミコ炒めのせ)
 ねぎと長芋のとろとろスープ
 大根と人参のこぼれ梅煮
 ブロッコリーとレンズ豆のサラダ(自家製ひしお味噌ソース)
 玄米ごはん
…の五品。
繊細な味をみごとにまとめて、大満足のランチでした。

おしゃべりに興じていると、お店の前にブルーのベロタクシーが!

マクロビオティックとベロタクシー出会いから、新しいプロジェクトが生まれようとしています。
どうぞお楽しみに!

☆廣瀬ちえさんのブログ「DeliVege」→http://yoga.blog.ocn.ne.jp/delivege/
posted by Toshi at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

里山スローライフを楽しむDesigner's Log

デザイナーズログ.jpg


友人の建築家が、スローライフを楽しむ都市生活者のためのログハウスを提案しています。

里山の風景によくなじむ、“おだやかさ”と“洗練”を兼ね備えたデザイン。

空間構成も巧みです。

ウェブがまたかっこいいんです、これが。

是非のぞいてみてください。

☆Designer's Log→http://www.designerslog.com/
posted by Toshi at 22:05| Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

太陽と森のエネルギー事業ファンド

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本初!太陽と森のエネルギー事業ファンド
        名古屋初!セミナー&出資説明会のご案内◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
環境省「環境と経済の好循環のまちモデル事業」に認定され、
自然エネルギーで持続可能な地域社会づくりを目指す事業が
岡山県備前市でスタートします。
自然エネルギーや地域資源を生かしたエネルギー事業モデルや
市民出資のしくみについて、東京・大阪に加えて、
名古屋でも環境セミナー&出資説明会が開催されます!
地域力でエネルギーを自給するしくみを一緒に考えてみませんか。

   「備前みどりのエネルギーファンド」
  ーグリーン熱サービスと省エネサービス事業ー

    セミナー&出資説明会 In 名古屋

□と き: 3月25日(土)14:00?16:00(開場:13:30)
□ところ: 株式会社創建本店 セミナールーム(金山駅徒歩5分)
 →http://www.soken.co.jp/left_menu/kaisya_annai/gaiyou.html  
□参加費: 無料  
□お申込み:担当係まで(末尾参照)

※同様のセミナーを東京(3/12)、大阪(3/26)、岡山(4/1)でも開催します。
詳しくはコチラ→http://www.bizen-greenenergy.co.jp/cgi-bin/news/topics.cgi

続きを読む
posted by Toshi at 08:46| Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

蜜の流れる時間ーココカラヘアー。


タイトル

ポリネシアの旋律が、実に心地よく響いていました。
コード進行が、見事で、安らぎの境地に誘ってくれるのです。

名古屋の、オーガニック系の人たちが集まる美容院。

そこは、いつも変わらない、やさしい時間が流れるトコロ。

続きを読む
posted by Toshi at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

闘わない人生、争わない生命。

クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティック・ライフ

ヨガと並んで、マクロビオティックもまだ流行が続いているのかな。
どちらも、「生命の文化」ですよね。
みんな、生命のままに生きたいんだなーって、そう思います。
もちろん僕もそうなんですが(笑)。

平和な生命のままに生きるため。
<食べること>はとても大切です。

続きを読む
posted by Toshi at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

秋のいちぢく狩りーM-easyのオーガニック・ファーム

集合


愛知万博最終日となった9月 25日。
僕たちは東の混雑を避けて、西へ向かいました。
ウィルプラットフォームの仲間がやっているオーガニック・ファームで、いちぢく狩り体験。

秋晴れの空が心地よい、おいしい一日でした。

続きを読む
posted by Toshi at 08:56| Comment(3) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

積み重なる時間、黒光りする街ーガムラ・スタン

壁1


いったい、どれだけの時間が流れたことか。
いったい、どれだけの光が注いだことか。
いったい、どれだけのまなざしが届いたことか。
いったい、どれだけの雑踏が踏みしめたことか。

ストックホルムの旧市街地、ガムラ・スタン。
ここは、香ばしい時間が流れる<おとぎの国>。

続きを読む
posted by Toshi at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

満たされた休日、安らぎの庭。ーローゼンタルス・ガーデン


家族

ストックホルム中心街からバスで15分ほど。
ユールゴーデン島の中央にある、ローゼンタルス・ガーデン。
ここは、ナチュラルライフをテーマにつくられた“スカンジナビアン・ガーデニング”のメッカです。

澄んだ秋の空気に、あたたかな日差しが加わって、ずっとそこにいたくなるような居心地。

家族が、若いカップルが、老夫婦が、それぞれのスタイルで、やさしい時を過ごしています。

続きを読む
posted by Toshi at 03:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

「一切の生きとし生けるものは、幸せであれ。」


zen.jpg

New Yorkにあるvillage Zendoの一コマ。
青い目のニューヨーカー達が、真剣に座禅を組む姿は、私たち日本人からすると意外?…というよりも、ちょっと滑稽にすら感じます。

でも、彼らもきっと心の平安を求めているのでしょう。
熾烈な競争社会で、いま一番必要とされているのは、永遠を象徴する「蓮の花ひとつ」なのかもしれません。

続きを読む
posted by Toshi at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

サーフィン×エコ→『everblue』。

everblue.jpg


環境のことをどんなに訴えても、環境問題に関心のある人しか興味を持ってくれない。そんなジレンマに頭を悩ませていた時、この雑誌のことを思い出しました。

海と自然を考えるフリーマガジン『everblue』。

サーフィンを愛する人たちが、美しい海と、地球を守るために、行動を始めています。

続きを読む
posted by Toshi at 10:57| Comment(2) | TrackBack(1) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

Over the Rainbow!パーマカルチャーから見えるミライ。

虹


2003年1月25日。
レインボーバレーファーム、最後の朝。
その時、ジョーが叫びました。

「Double Rainbow!」

それは、おだやかな明るい未来を祝福する虹だったのかもしれません。

続きを読む
posted by Toshi at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

畑マガジン「今、畑がおもしろい。」

畑マガジン.jpg


昨日、ぶらりと入った本屋さんで、こんなの↑見つけました。

「畑」をテーマに、雑誌ができる時代になったんですね。

結構いいですよ。これ。
手にとってページをめくると、きっと畑がやりたくなります。
これホント。

続きを読む
posted by Toshi at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

低消費・高充実感のライフスタイルへ。

NAD.jpg


昨日に引き続き、エコロジカル・フットプリントについてです。

エコロジカル・フットプリントを低く抑えようとすると、私たちの暮らしは貧しく、みすぼらしいものになってしまうでしょうか?ストイックで、夢のない、ギスギスした世の中になってしまうでしょうか?

『エコロジカル・フットプリント』の第4章に紹介されている、アメリカ・シアトルのニューロードマップ財団では、「エコロジカル・フットプリントを縮小させることと、生活の質を上げることは、実は相互補完的なものである」と主張しているそうです。

それを実現するキーワードは「低消費・高充実感のライフスタイル」。

果たしてはそれは、どんな暮らしなのでしょうか?

続きを読む
posted by Toshi at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

エコロジカル・フットプリントー地球1コ分の暮らしへ。

エコフットクイズ.jpg

最近、「エコロジカル・フットプリント」という言葉を耳にするようになりました。「エコロジカル・フットプリント」とは、直訳すれば「生態学的な地球踏みつけ面積」。

これだけでは、何のことかわかりませんね。

もう少し詳しく説明すると、エコロジカル・フットプリントとは、「ある一定の人口あるいは経済活動を維持するために必要な資源を供給し、また廃棄物を処理吸収するのに必要な土地面積」を指標化したものです。

これを使うと、私たちの暮らしが地球にどれだけインパクトを与えているかが、大変わかりやすく表現できるのです。

続きを読む
posted by Toshi at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

GNHー国民の幸福を最大化する国、ブータン。

虹と雲―王妃の父が生きたブータン現代史

ヒマラヤの麓にある小国、ブータン。
現国王ジグミ・シンゲ・ワンチュックは、1972年、前国王の急死にともない、弱冠16歳で即位しました。

そして、「国にとって大切なのはGNP(国民総生産量)ではなく、GNH(国民総幸福量)である」と宣言し、世界から反響を呼びました。

GNH=Gross National Happiness

小さな仏教国の行く末に、21世紀の<豊かさ>があるのかもしれません。

続きを読む
posted by Toshi at 00:22| Comment(2) | TrackBack(1) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。