2005年09月05日

レスター・ブラウン『エコ・エコノミー』を読む。

★サスティナブルなミライを考える研究会 第2回
全体


9月3日(土)、ミライ研第2回を開催しました。
この日のテーマはレスター・ブラウンの『エコ・エコノミー』。環境と対立しない経済システムの輪郭が見えてきました。

高浦さん

【日時】 2005年9月3日(土)10:00〜12:30 
【内容】 元ワールドウォッチ研究所長として世界的に知られる環境論
     者、レスターブラウンの『エコエコノミー』を取り上げ、環
     境(エコ)と調和した経済(エコノミー)を成立させる基本
     条件と、その具体像について議論する。
【会場】 ピーエスサポート会議室(地下鉄東山線「本山」下車徒歩2分)
     http://www.soudancafe.cup.com/inquiry.html
【参加費】500円(場所代、資料代として)

■レスター・ブラウンのいう「エコ・エコノミー」とは?

(今回の発表者、西井さんの投稿より。)
「レスター・ブラウンの提唱するエコ・エコノミーは、「経済は自然に従属する」という前提に立ち、環境コストをしっかりと市場に反映させることができれば市場経済の強み(価格調整力や分配効率)により持続可能な経済社会が構築できる、という論でした。つまり、環境に悪影響をおよぼす活動は、本来もっと高くつくんだ、コストがしっかり反映されれば、市場経済は持続可能なメカニズムになるんだってことでした。」

■またまた、白熱した議論。「北欧万歳!」
ライブでお伝えできないのが惜しいくらい、次から次へといろんな話題が飛び交いました。以下、ダイジェストでご紹介。

・アメリカではハリケーン「カトリーヌ」の被害で、被災地が無法地帯化している。車を持たない貧しい黒人層が被害を受け、略奪が横行し、治安維持のために射殺許可まで出ている。資源が枯渇し、社会秩序が崩壊した姿は、未来の世界を暗示しているようで恐ろしい。
・人類は、高度経済成長の20世紀を経て、21世紀初頭に「成長の限界」という壁に突き当たった。自由な競争主義では、もはや「持続可能な社会」の実現は難しい。マルクス主義とは異なるアプローチでの、<共生・協調・協同>主義とも言える社会体制が求められるのではないか。
・最近、老人ホームで、ある一定額以上を預けると、死ぬまで面倒を見てくれるというサービスがあるらしい。それを応用して、衣食住など基本的な生活ニーズが保証される生活協同組合のようなものができないか?
・ちょうど選挙で郵政民営化が争点になっているが、行政のムダを図る指標があるとよい。
・レスターの言うように、環境破壊を進める補助金も多い。税金のムダ、補助金のムダを改めるだけで、かなりの成果を生むことができるのではないか。
・(西井さん提供の資料「スウェーデンの地域暖房エネルギー源の変遷」について。)スウェーデンやデンマークなどでは、官民一体となって自然エネルギーへの転換が進んでいる。どうせなら北欧に住みたい!
・デンマークでは、15年かけて作った防潮堤が、湾内の生態系に悪影響を及ぼすことがわかり、途中で工法を改善した。政府が政策の誤りを認めて改善する柔軟さを持っている。日本の諫早湾の例とは逆。
・デンマークは、面積が九州ほどで、人口はわずか500万人。風力発電をいち早く採り入れ、輸出産業に育て雇用を生み出している。これからは北欧の社会モデルを学ぶべき。
・ソフトバンクの孫正義は、アメリカのITビジネスを日本に輸入することで成功した。これからは北欧の社会システムやビジネスモデルを輸入する時代がくるのではないか。
・日本国内のある地域を北欧モデルで経営するのはどうか?愛知県では知多半島がおもしろい。名古屋都市圏に近く、海や里山など自然環境も豊か。風力発電も可能かも。
・地球全体のバランスシート(貸借対照表)をつくってはどうか。
・サスティナビリティを学習・体験できるボードゲームがつくれないか。

…などなど。連想が連想を生んで、多彩な議論が繰り広げられました。「どうしてこの話になったんだっけ?」というのが多いですが、それだけ自由な発想が生まれたということです。
これは、その場に参加してみないとわからないと思います。

ご興味のある方、是非、次回以降ご参加ください。

4259546201レスター・ブラウン エコ・エコノミー
レスター ブラウン Lester R. Brown 福岡 克也
家の光協会 2002-04

by G-Tools
posted by Toshi at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。