2007年09月05日

夏風邪注意報!

最近、僕のまわりで風邪気味という人が増えています。

ちょうど季節の変わり目で、カラダが変化している時期なのでしょう。

夏の間、過剰な水分や冷たい物、トマト、ナスなどのカラダを冷やす食べ物を大量に摂って、しかもあんまり汗をかかなかった人。
こういう人は、カラダの中に、余計な水分や冷えがたまっています。

これから秋にかけて、毛穴が閉じ、カラダが締まっていく前に、こうした夏の「冷え」を出しておかないと、寒い冬を迎えられないんですね。

夏風邪は、そのための排出作用です。

カラダって、本当にうまくできている!

現代人は、夏でもクーラーで涼しく過ごせたり、カラダを使わず汗もかかない生活になれてしまっていますが、そのツケは、ちゃんと「夏風邪」というかたちで現れるわけですね。

横着したり、ずるしたりしても、そのひずみは必ずどこかに現れます。
今の地球温暖化問題もその一つでしょう。

自然の働きは、厳然とした<真理>の働きなので、ごまかしがきかないということですね。

ところで、夏風邪の治し方ですが、基本は少食にすることと、冷たいもの、甘い物を控えることです。その上で、ためんこんだ冷えや水分を出すために、内臓を温め、汗をかくようにしましょう。

マクロビオティック的に言うと、大根湯やネギ味噌湯なんかがいいんじゃないでしょうか?

【大根湯の作り方】
1.三年番茶をわかす。

2.大根おろしを大さじ山盛り3杯ぐらいと、その1割相当のおろししょうがを用意。

3.「2」に適度なしょうゆを入れて、「1」のアツアツの三年番茶を注ぎ入れて飲む。

【ネギ味噌湯】
1.豆味噌大さじ1を丸めて平たくし、表面を焦がす程度に焼く。

2.それをすり鉢ですり、刻みネギを加える。

3.200ccの熱湯を加え、熱々を飲む。

是非一度試してみてください。
posted by Toshi at 07:55| Comment(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。