2007年05月13日

やさしい土。

足助の畑で夏野菜の植え付け。

トマト、ナス、キュウリ、カボチャ、トウモロコシ。

畝が足りなくなって、急遽、放置してあった草だらけの場所を掘ってみた。

大小の虫たちがワラワラと動き回る。
太ったミミズが日にさらされてのたうちまわる。
雑草の根が、びっしりと土に食い込んで、ほろほろとしたやさしい土になっていた。

なんともほがらかな生命の香り。

土が生きている、そして喜んでいるのが実感としてわかる。
こちらも、思わず朗らかな気持ちになっている。

ああ、ほろほろとして、やさしい気持ち。

やさしい土に癒されて、なんとも幸せな気持ち。

こんな瞬間が、一年のうち、時々めぐってくる。
畑の神様に、ごほうびをいただいたような気持ち。

じゅんぐりに、季節がめぐるのを感じながら、
またあの場所で、土を掘り、草を刈る日々がはじまる。
posted by Toshi at 23:22| Comment(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。