2006年08月21日

食べること、生きること。

マクロビアン.jpg


7月の振り返りです。
7月1日から一週間、福島県いわき市の「マクロビアン」で半断食をしてきました。いわゆる絶食ではなくて、一日、玄米ご飯一膳なので「半断食」と言います。

僕は今回で5回目。
「なぜそんなに!」とみんなに言われるのですが…(苦笑)。

実は、僕の人生の中でも、5本の指に入る「原体験」がこの半断食だったのです。

そこで僕が学んだもの。
それは、「食べることは生きること」、そして「私たちはみな、生命として生きている」という当たり前のことでした。

今回は、仲間のOさんと一緒に参加しました。
自分以外の人と一緒に参加したのは初めてです。

大抵の人は、「断食」と聞いただけで、ある種のうさんくささや恐怖感を持つようです。なので、僕はあまり積極的には半断食の話をしてきませんでした。

しかし、今回、たまたまOさんが自ら参加してみたいと言ってくれたので、僕も半ば「つきそい」気分で、久々の参加とあいなったのでした。

結論から言うと、今回もまた素晴らしい体験でした。
参加した十数名が、それぞれの病気や課題を抱えつつ、自分自身の生命と向き合い、生命としての存在であることを確かめ合ったのです。

重い病気が治っていくのも、もはや当たり前の風景に見えます。
それ以上に、心が癒され、「今、ここ」に生きていること自体が、なにものにも代え難いヨロコビであること。
それに気づいたことが何よりの収穫でした。

これから、僕はより一層深く、マクロビオティックを通じて「食」と「生命」そして「生き方」を探求していきたいと思っています。

いずれ、その具体的なプログラムをご案内できると思いますので、楽しみにお待ちください!
posted by Toshi at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifestyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。