2006年06月04日

地産地消のお店、「ふる里」。

DSCF3828.jpg

ちょうど一年前、愛知県主催「地域ビジネス担い手育成講座」の講師を担当させていただきました。

その修了生の皆さんが、その後も「チビネス東三河」として活動してきましたが、この度、そのチビネスから本格的なお店が誕生しました。

奥三河の物産を扱う地産地消のお店「ふる里」です。

社長の田中さんは御歳75歳。
いつもまんまるのニコニコ顔で周囲を和やかにしてくださる方です。

田中さんの夢がつまったこのお店。
さて、見どころは…?

DSCF3825.jpgDSCF3832.jpgDSCF3826.jpgDSCF3827.jpg

トマト羊羹、パイナップル酢、浜納豆、エゴマ羊羹…。
これ、みんな東三河の物産です。知ってました?

こじんまりしたお店の中には、ところせましと珍しい物産が並んでいます。
製造元のラベルを見ると、「へぇー、こんなところでつくってるんだ」というものばかり。

いずれも、田中さんが自ら軽トラを運転して集めた逸品です。

僕のお薦めは、名古屋コーチンの新鮮卵でつくったプリン。
濃厚で、でも後味すっきり。食べ応えありますよー!
なんでも、人間が食べるのと同じぐらい質のよい野菜を与えて、平飼いで育てた健康な卵だとか。(写真がなくてスミマセン!)
是非、試してみてください。

DSCF3829.jpg

このお店は、利益を目的としない「地域ビジネス」をめざしています。
地域の皆さんに、人としての喜びを感じていただける、小さくとも長く続くビジネスです。

どんな人でも気楽に立ち寄れて、お茶を一服ごちそうしてもらえます。
お店の人がニコニコしながら、楽しいおしゃべりをしてくれます。
それぞれのふるさとのこと、そしてふるさとの産品のことを話してくれます。
トイレを借りるだけでもいいです。
ちょっと荷物を預けるだけでもいいそうです。

とにかく、ニコニコと、あたたかくもてなしてくれること、まちがいありません。

豊橋に行かれたら、是非立ち寄ってみてください。

DSCF3830.jpg

☆ときわ逸品館内「地産地消の店“ふる里”」
 豊橋市松葉町1丁目18-1(常磐通り)
 電話&FAX:0532-54-6757
posted by Toshi at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Workstyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。