2006年05月17日

週末店主ー「自分らしい生き方」への第一歩。

会社を辞めずに自分の店を持つ 週末店主


ライフワークデザインのことを考えているうち、たまたま本屋でこんなの↑見つけました。

おもしろいのは、お手軽なネットビジネスではなく、「リアル」な店舗型ビジネスをオススメしているところ。

たくさん売ることよりも、お客さんとの出会いやつながりを楽しむスタンスがいいですね。

ねらいは、会社勤めをしながら、趣味や得意なことを生かして週末だけビジネスをするというもの。
それで生計を立てる必要がないので、利益にとらわれず、楽しみやヨロコビを優先できるところですね。

これは、ココカラワークショップ の趣旨にも通ずるところです。

無理して会社を辞める必要もない。
さりとて、会社だけの人生もツマラナイ。

会社以外のところで、自分の好きなこと・得意なことを生かして、楽しみながら商売を始めて見る。

そんな新しい生き方(働き方)が生まれてきたようですね。

「IT企業に勤めながら、週末だけこだわりの古書店の店主になる」
「自宅を開放してリフレクソロジーサロンを経営」
「昭和初期の古い下宿屋を改装して、週末だけのアンティークトイショップを経営」
「金曜日深夜のみ。カフェバーを借りて“週一バー”を営業」

…などなど、紹介されている成功事例も楽しげでよいです。

何か始めてみたいなーと思っている人、きっかけがつかめるかもしれません。

logo1.JPG
posted by Toshi at 12:06| Comment(0) | TrackBack(1) | Workstyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

週末店主 週末だけ自分のお店を開きませんか
Excerpt: 週末店主  感想☆☆☆☆ 柏木 珠希 日本実業出版社  「週末起業」から「週末店主」へと時代が進んだようです。  雇われるだけでなく、副業としての起業を薦めた「週末企業」。  「週末起業」はネ..
Weblog: ハムりんの読書日記 おすすめの本
Tracked: 2006-06-02 18:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。