2006年05月09日

ライフワークをデザインする!

岡田.jpg

最近、僕自身があまり登場していないので、ちょっと自画像を載せてみました↑(笑)。

いま、6月後半の開催をめざして、ライフワークデザインのためのワークショップを企画中です。

ウィルの仲間との1年半を振り返って、こうした新しい生き方・働き方を自らデザインするプログラムがあってもいいかなと思い始めました。

「社会起業家養成講座」というほど肩ひじ張ったものじゃないです。
もうちょっと、肩の力を抜いて、自分自身が楽しめて、周りの人と<ヨロコビ>を分かち合える、そんなライフワークを目指すものにしたいと思います。

どんなに社会的に意義あることでも、自分自身が<ヨロコビ>を持って取り組めないと長続きしませんもんね。

使命感は大事ですが、使命感だけでもやっぱり苦しい。
苦しいことが続くと、それはいつしか「義務」になってしまう。

そうなると、ますます周りに人が寄ってこなくなってしまいます。

負のスパイラルに陥らないように。

まずは、自分自身が楽しく続けられること、<ヨロコビ>を持って取り組めることに焦点を当てましょう。

そして、人と出会うこと。
仲間をつくること。
<ヨロコビ>を分かち合うこと。

こうしたことの繰り返しで、どんどん自分も成長し、仲間(支援者やお客さん)も増え、結果としてお金もまわり、活動も広がる。

<わたし>というリソースを最大限生かして、1人から始められるライフワークデザイン。

そんな楽しいワークショップを開催したいと思います。
お楽しみに。

詳細決まり次第、また報告します。
posted by Toshi at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | Workstyle for Sustainability | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新緑の芽吹くころにピッタリのワークショップ企画ですね。
私はどうしても「起業家」と聞くと一歩かまえてしまうので、岡田さんのような方が企画するライフワークデザインには、かなり期待大です。
今日、母と電話で話していて子育ての話になりました。私が「こどもは生んだら一生責任を持たなきゃいけないね〜」というと「だけど、大きなヨロコビもあるからやっていけるのよね」と一言。う〜ん「ヨロコビ」って偉大だ!たとえ負でもヨロコビに変えていけるパワーをつけたいものです。
第2子出産までラストスパートの日々。そんなことをつらつら考えてます。
Posted by 竹迫和代 at 2006年05月16日 21:39
竹迫さん、コメントありがとう!
そうだね。
人生にはさまざまなヨコロビが散りばめられていますね。
時として、苦しいことや思い通りにいかないことも含めて、人生はすべてヨロコビなのかもしれません。

それを大事にすること。
そのことが人生を生きるということなのかも。

「起業」=「業を起こす」ことの前に、自分の人生を立てる、人生を生きる、そういうことを学び合う場にしたいと思っています。
Posted by toshi at 2006年05月17日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。